筑波サーキット走行会2015

by / 火曜日, 25 8月 2015 / Published in ブログ

昨年行いましたサーキット走行会が好評でしたので、今年も茨城県・筑波サーキットにて行いました。

8月の暑い時期ではありますが、朝の早い時間帯に走行時間を設けていますので、比較的走りやすかったです。

この日はDVD撮影も行われましたので、何人かのメンバーには愛車を撮影に協力していただきました。

また、走行シーンは各コーナー、空撮を取り入れて行いましたので、参加されたメンバー皆様の走行シーンは撮れていると思います。

DVDは今年10月発売の予定ですので、正式に決まりましたら、ご案内させていただきます。

サーキットに到着しましたら、ゼッケンと走行資料、同乗走行券を配布して、走行に向けて準備をします。

走行会やサーキット走行に馴染の少ないメンバーがほとんどですので、テーピングや貼り付けのお手伝い、ホイールトルクの締め付け点検、タイヤエア圧設定のアドバイスなどもさせていただきました。

ドライバーズミーティングでは、安全に走行することを第一とし、無理のないご自身のペースでスタートし、慣れてきたところで徐々にペースを上げていくよう確認し合いました。

始めの一周目は、ゆっくりのスピードでRSD430チャレンジが先導してレコードラインを確認しました。

その後は、ピットインアウトを自由に、チェッカーが振られるまで走行されました。

この走行会では、切替優太会長、切替徹前会長、切替隆喜事務局長がRSD360モデナとRSD355チャレンジのステアリングを握り、助手席でその走りを体感することができます。

同乗走行によって得たライン取り、コーナーへのアプローチ、G変化を身体が覚えているうちに、愛車に乗り込み、走りを実践してみると、思いの他タイムアップできるのです。

それによって、3秒もタイムアップされたメンバーもいらっしゃいました。

1時間の走行もアッという間に終了しました。

今回も事故なく、走りを存分に楽しまれているのが分かりました。

撮影も順調に終わり、走行後は近くのレストランへ移動し、今回走って感じたことなどを発表し合いました。

次回は、10月25日ランチツーリングになります。

TOP