オータム・ミーティング2015

by / 月曜日, 26 10月 2015 / Published in ブログ

ツーリングにとても適した天候の中で、オータム・ミーティングを行うことができました。

集合場所までのルートで交通渋滞があったようで、いつもは集合時間よりも早め到着しているメンバーもギリギリで到着していました。

集合場所とした高速道路のサービスエリアも混雑してきましたので、急遽予定を変更して出発となりました。

308クワトロバルボーレ、328GTS、モンディアルtなどの1980年代、1990年代のV8モデルの参加もあり、多種なモデルを見れる楽しみもありました。

ツーリングをして、次の休憩ポイントまで来ました。

風は少し強かったですが、陽が当たると暑く感じるくらいで、GTSやスパイダーのモデルは気持ち良さそうに走っていました。

348のオーナー様も永く348を所有し、同じく当クラブにも永く在籍させていただいてます。

12気筒ミッドシップの最終モデルのF512M。素晴らしいコンディションを保たれながら、大事にお乗りなられているのが分かります。

308から30年ほど経ち、458スペチアーレへと進化していったV8モデル。

360はクーペとスパイダーの2モデルが参加されていました。

なかなかお目にかかることのないケーニッヒ328、RKスペシャルの2台も参加されていました。

スポーティーなイメージをおしゃれに表現された458スパイダー。毎回遠方からの参加されて、とても有難いです。

先日の某イベントに展示された360スパイダーの方も、今回のツーリングで間に合わせていただいて、参加していただけました。

まとまって出発します。

高速道路を降りて、途中海を眺めながらのツーリング。

海を横目に、458スパイダーが走る姿は、とても絵になっていました。

ランチ会場に到着し、きれいに並べて駐車。

まとまって並んだところを眺められるのも楽しいものです。

遅れて355チャレンジの方も合流できました。

オーナーに大事にされ、永く所有されているテスタロッサ。

世界にどれだけ走っている数があるかとても希少な365gtb/4デイトナも元気に走られています。

海が似合う458スパイダー。

FCJ2015autumn025

ランチは、おいしい和食をいただきました。

さまざまな車種が今回も集まりましたが、フェラーリの愛する仲間同士、楽しい時間を過ごすことができました。

帰路もまとまった走ります。

途中、サービスエリアで集まり、名残り惜しいところはありましたが、また再会を約束して解散となりました。

TOP